利点がたくさん

運転合宿免許に参加すると簡単に免許を取ることができます。
まず家から通う手間が省けます。
スクールバスの時間は決まっています。
乗るときはその時間に合わせて家を出ます。
しかし帰りが問題なのです。
講習の後にすぐにスクールバスがあるとは限らないのです。
そうなると教習所内で時間をつぶさないといけなくなります。
またバス停も家の近くにあるとは限らないのです。
ルートを巡回するので自分が降りるバス停まで、バスの車内にいることになります。
バス停の利用者がいるたびにバスは停車します。
意外と時間がかかったりします。
姉がまさしくそうだったのです。
そんな話しを聞かされていたので、私は運転合宿免許を選びました。
これなら教習所の敷地内にある宿舎に泊まるので、無駄がありません。
習う内容は通いの人と同じです。
明らかに違う点といえば、講習や実車の予約を自分で取らなくてよい点です。
人が多い日だとキャンセル待ちをしなければいけません。
その作業だけでも一苦労です。
スクールバスで無駄な時間を使いさらにここでも時間を使うことになります。
1日は24時間です。
有効に使いたいものです。
そう考えると合宿はとても効率がよいのです。
電話で申込をした際に、すでに時間割を組んでくれています。
勉強以外で頭を悩ますことは一切ないのです。
宿舎にもさまざまな工夫がされています。
まずなんといっても食事です。
バランスのよい食事が朝昼晩と用意されています。
食堂のおばちゃんも元気がよく、こちらまで明るい気分になります。
そして部屋には鍵がつけられていて、プライバシーが守られる上、貴重品の盗難などの心配もいりません。
またデイルームにはパソコンが設置されています。
空いた時間にはここでインターネットを楽しむことができるのです。
おのずと人が集まって来るので、他の利用者さんと交流を深めることもできます。
そこで私はたくさんの友達ができました。
学校に来ているようで楽しい2週間でした。

This entry was posted in たくさんのメリット.

Comments are closed.